蛇の道は蛇の目傘

アルファロメオSZとの日々を綴りながら、たまに音楽制作現場のお話などなど。147TSは実家に預け中。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新田老談記」を読書中


Edit Category 読書
偶々辿り着いたサイトが有って、そこで軍記物を読むのが最近の密かな楽しみ。

今川了俊「難太平記」あたりは教科書で名前を見たことが有るものの、「浪合記」「鎌倉大草紙」「応永記」「永享記」なんて、初めて目にするタイトル。南北朝~室町は好きな時代なのでなんとなくは分かるけど、あくまでなんとなく……うう、不勉強。

さて、ちょうど読んでいたのが「新田老談記」という軍記物。新田と言えば、群馬県に本拠を持つ南朝方有力氏族。この老談記では、戦国時代での新田一族の活躍をテーマにしており、北関東を舞台にしたローカルな戦いが描かれています。

その中心が、新田由良氏・足利長尾氏・小俣渋川氏って時点で地味ですが、佐野氏・桐生氏に対抗したり、越後上杉氏や相模北条氏の大勢力に挟まれたりと、教科書には載らないけれど、戦国時代のリアルな部分には触れられるのかなと。しかし、超マイナー(笑)

それにしても、桐生又次郎親綱って殿様は暗君だったのだなぁ……謙信も略奪しに関東遠征したり、大河ドラマとかのイメージとはやはり違いますな。

Newer Entry関東に帰ってきました

Older Entryもしも「女」に産まれていたら

Comments



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
プロフィール

wkbyc

Author:wkbyc
楽器も弾けないのに、都内の出版社で音楽プロデュースを生業にする非自営業。会社と自宅とスタジオを行ったり来たり。
プレッソV6→164(SOHC)→WRX wagon→Beat→164(DOHC)→147(TS)でいったん途切れていたクルマ趣味が、2014年に購入したSZで再開。
あとたまにサバゲに行きます。

 
 
 
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。