蛇の道は蛇の目傘

アルファロメオSZとの日々を綴りながら、たまに音楽制作現場のお話などなど。147TSは実家に預け中。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い国の昔の話


Edit Category 時事・歴史
一人で外食したり移動している時は、たいていiPhoneで調べ物。
仕事の為の調べ物ももちろん有るけれど、興味本位でのソレがやっぱり多い。

ここ数日は「沿ドニエストル共和国」が自分の中のテーマ。

wikipediaの柱書きでは「沿ドニエストル共和国(えんドニエストルきょうわこく)、通称ドニエストル、沿ドニエストルは、東ヨーロッパ、モルドバの東部ドニエストル川東岸のウクライナ国境に接する地域(国家)。現在、国際的には国家として承認されていない。」と言う具合で、私を含めフツーの日本人はどこにある地域だかもサッパリな筈。
ちなみに「沿ドニエストル」と言ったり「トランスニストリア」と言ったりします。



大きな地図で見る

 ・wikipediaでの項目(ここ
 ・HP「世界飛び地領土研究会」での紹介ページ(ここ


国際的に承認されていないのでGoogleMapには記載がありませんが、モルドバ共和国のウクライナとの東部国境線に沿って南北に存在するのが沿ドニエストル共和国。
国際的には今でもモルドバ共和国の一部。

ルーマニア系のモルドバ共和国に対し、沿ドニエストル地域のスラヴ系住民が1990年に独立を宣言。1992年5月には、隣国ルーマニアの支援を受けたモルドバ共和国軍が沿ドニエストル地域に侵攻、二ヶ月に及ぶ戦争状態になりました(トランスニストリア戦争)。

この地域に元々駐留していたロシア軍は沿ドニエストル共和国側につき、小さな共和国の内戦がロシア+沿ドニエストル(スラヴ系)vsルーマニア+モルドバ(ルーマニア系)と言う民族紛争+代理戦争の様相を呈する展開に。

(沿ドニエストルにロシア軍需産業拠点が多く、その確保の為という話を紹介しているサイトもありましたが、私はそこまでは知りません)



そしてオマケの動画。
1992年6月23日(火)。
ドニエストル川西岸の都市ベンデルに、沿ドニエストル共和国軍が橋を渡って攻めこんで来た映像。


地図右上からR26を橋を渡りながら進んできて、左にググーッとカーブをした先のマンションからのアングルみたいです。youtubeだとかなり見かける映像なので、報道フィルムか何かでしょうか。


大きな地図で見る


1992年、高校2年生の僕は何をしていただろう?

Newer EntryHA-MX10Bを購入しました

Older Entry正月くらいは実家で過ごしてみたり

Comments



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
プロフィール

wkbyc

Author:wkbyc
楽器も弾けないのに、都内の出版社で音楽プロデュースを生業にする非自営業。会社と自宅とスタジオを行ったり来たり。
プレッソV6→164(SOHC)→WRX wagon→Beat→164(DOHC)→147(TS)でいったん途切れていたクルマ趣味が、2014年に購入したSZで再開。
あとたまにサバゲに行きます。

 
 
 
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。