蛇の道は蛇の目傘

アルファロメオSZとの日々を綴りながら、たまに音楽制作現場のお話などなど。147TSは実家に預け中。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新譜のジャケット撮影


Edit Category 音楽のお仕事 Tagged  仕事 


新譜のジャケット撮影。
都内ハウススタジオでシューティングをしてきました。
スポンサーサイト

劇伴のT/D週間がスタート


Edit Category 音楽のお仕事 Tagged  仕事 


昨日一昨日と楽器recしていた新番組劇伴は、今日からT/D作業に入りました。


歌モノと違いメーカーPは隅っこに控え、経験豊富なプロダクション社長と作曲家さんが作業を進行。

晩飯を食べながら社長と雑談したのが楽しかった。すぎやまこういち氏の話題になると、つい「先生」って言ってしまうけど、私の場合はドラクエではなくナベプロ的な文脈によったりします。


明日はライブプロデュースと重なっているので、T/Dにはディレクターを代打で入れる予定(劇伴ではなくED曲の担当Dなのに……)

「間に合った!」「今終わった!」


Edit Category 音楽のお仕事 Tagged  仕事 
五月は制作物が多くて、今日は歌モノT/Dと劇伴recがドンカブリ。

仕方が無いので、歌モノはアーティスト曲なので私が、劇伴recにはアシスタントPを派遣するパラレル進行。
ま、ウチの子の現場に代役は出せないし。

劇伴の方は弦セク(64431)や木管の録りで、プロダクションの社長曰く「せっかく綺麗どころで揃えたのになー、来られないなんて残念だなー!」って。ええええええ( ;´Д`)


T/D終わり、
劇伴のスタジオに向かう!
タクシー捕まえる!

ってところでアシPから「今、全部終わったっす!美人ばっかりでした\(//∇//)\」ってメールが到着。






きさまあああああああああっ!(/ _ ; )

7月新番組の劇伴レコーディング


Edit Category 音楽のお仕事
576751_323296881083381_100002092147095_739511_1908049093_n.jpg

7月から放送されるTV番組の劇伴(BGM)の楽器レコーディング初日。

今日は、パーカッション → アコーディオン → マンドリン → ギター → ブズーキの順番に収録。
ちょっと薄い電話帳みたいな楽譜束を手元に、作曲家さんと譜面さんが収録をディレクション。

ちなみに今回作曲をお願いした方は、
以前からお仕事をご一緒する機会を探っていた方。
早々に劇伴を依頼できて良かった良かった。

明日は弦セクションと木管の収録。
私は別な楽曲T/D現場を抱えているので、劇伴recはAPに任せる予定。
うう、木管のレコーディングはレアだから立ち会いたかったのに……


今日は新譜のマスタリング


Edit Category 音楽のお仕事
写真

今日は新譜のマスタリング作業。
FLAIR MASTERING WORKSの小島エンジニアにお願いしてきました。
昨年11月にリリースしたキャラソンミニアルバム以来のお仕事依頼。

再来月はお隣の川﨑ルーム。
その次はまた小島ルームの予定です。


終わってからは、岩Dと柳APとで新曲打ち合わせを……
していた筈が、私はそのまま喫茶店で30分ほど寝落ちしていました><;
ライブ直前なので体調を整えておかねば。


リハスタでのお仕事


Edit Category 音楽のお仕事
私がプロデュースしているアーティストの1stソロライブが今度の週末にあるので、ここ数日はリハスタに入っております。

みんなは歌や演奏に集中。
それを見ながら、曲順・演出・転換をあれこれと再検討。

カッコいいライブになりますように!^^

540316_319852518094484_100002092147095_730115_473049042_n.jpg

新曲レコーディング連投


Edit Category 音楽のお仕事
新曲制作が複数並行していて、ライブやニコ生の準備をしながらスタジオ行き来の日々。



声優さんの歌rec。
元Scudelia Electroの寺田康彦さんスタジオにて。岩D現場なので、使用マイクはオーソドックスに67。



ベース&ドラムのせーのrec。
この規模なのに何故かサウンドシティAst。階段下の自販機に入ってるシュークリームを全部食べたのは私です(笑)

後で知ったんだけど、Cstで知り合いの
エンジニアが作業してたらしい。
奇遇奇遇。



担当アーティストの新曲vorec。
マイクは67か87なハズ。
主旋律に時間が掛かってしまったので、choは別日にスライドし、T/D進行がちょっと苦しい(主に睡眠時間的な意味で)。




そして昨夜はピアノrec。
クラシック聴き出身としては、本業ピアニストの運指でないとやっぱり物足りないので、岩Dに指示して生弾きで現場組み。


今週残りは、歌rec、chorec、編集、バンドRH、新曲打合せが8曲分。2014年まで番組が決まってるので、なかなか身体が空かないものです( *`ω´)

ジロ・デ・イタリア観戦月間


Edit Category 自転車・散歩
世界屈指の自転車ロードレース「ジロ・デ・イタリア」が先日開幕して、インターネット中継で観戦する日々が始まりました。CSのJ-SPORTSが映れば楽なんですけどね……


便利だな~と思ったのが、大会オフィスのiPhoneアプリ。



ニュース、写真、選手・チーム紹介に始まり、各ステージのコース情報(平面図だけでなく高低差も!)。さらにiPhone画面でストリーミング中継も楽しめるスグレモノ!昨晩のピアノレコーディングの合間にチラ見してました(笑)


レースは開幕地デンマークを離れ、明日からはイタリア本国へ移動。5/27のミラノでのゴールまで毎日200kmくらいの距離を選手たちは走ります。
頑張れ~!

買い物サイクリング(神楽坂~御徒町~北の丸公園)


Edit Category 自転車・散歩
ゴールデンウィーク唯一の完全オフ日の今日。
天気も良いので、自転車用のサイクルキャップとバッグを求めて、御徒町のワイズロードまでサイクリング。


大きな地図で見る

ポイントFが目的地・ワイズロード近辺。

神楽坂下を出発して、家族連れで賑わう後楽園ラクーアを抜け、家族連れで賑わう不忍池を抜け、家族連れで賑わう上野界隈を抜け……ううう、あの温かさは私とは無縁なものかよ;;

ワイズでちょこっと買い物した後は、一ツ橋を経由して皇居方面へ。
休み中とはいえ、皇居外周ジョギングの人出もそこそこ。


買い物したり、ドリンクホルダーを付けたりで止まってる時間が長かったので、時間の割に走行距離は10km止まり。片道10kmだと湾岸くらいまで出る感じになるのかな、それはまた追々ですね。

映画「裏切りのサーカス」を見てきました


Edit Category 音楽・映画・美術
知り合いの方がfacebookでオススメしていたので、レイトショーで映画「裏切りのサーカス」を見てきました。

tinkertailorsordierspy_01.jpg

英国諜報部 <サーカス> 上層部に潜む、ソ連の二重スパイ <モグラ> を探せ。
白黒 <敵味方> の区別もつかぬ灰色の世界に生きる男たちの孤独な魂が交錯する時、浮かび上がる真実とは──
公式ホームページより


主演 ゲイリー・オールドマン、助演 ジョン・ハート
原作はジョン・ル・カレ小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ(Tinker Tailor Soldier Spy)(1974)。


米ソ冷戦まっさかりの70年代。
英国諜報部 <サーカス> では、内部にソ連諜報部の二重スパイが潜んでいるのではとの疑惑が持ち上がる。ある作戦失敗の引責で引退していた老諜報員スマイリー(ゲイリー・オールドマン)が秘密裏に呼び戻され、<サーカス> に巣食うソ連の二重スパイ <モグラ> を探し始める。

誰が味方で誰が敵だか分からない中で <モグラ> の影を追いかけ、何本もの細い糸を手繰り寄せていった先には、スマイリー自身の過去にリンクするKGBスパイ <カーラ> の存在がクローズアップされてくる……


ジョームス・ボンドやイーサン・ハントのようなヒロイックなエージェントは登場しない。
命の危険と常に隣り合わせの地道なヒューミント活動を静かに描くこの作品では、一人ひとりの諜報員が等身大の人間として、笑い、悩み、嫉妬し、欲をかき、出世争いをし、死んで、生き残っていく。

じっさい、主人公のスマイリーは同僚に奥さんを寝取られ(職場のホリデーパーティで気づいちゃった……)、イスタンブール派遣の暗殺要員はソ連通商使節団員と恋仲におち、実働部隊の指揮官は新しい女性スタッフが入ると口説くことばっかり考え、上級スタッフの一人は買ったばかりの自転車にイタズラをされたく無いが故に無断で職場フロアに乗り込んでくるし、「お前らホントにスパイなの??」と不安になるくらい普通の人たち。
そんな彼らが身内の中の裏切り者を探していくとなると、良くも悪くも感情を隠さず、とても英国的。


意外にロマンティックな描写もありつつ、カウンターインテリジェンスを丁寧に描いた映画だと思います。
って書いたら、ル・カレに失礼ですね(笑)

バイバイ、オヤシラズ


Edit Category 日々雑感
随分前から大穴が空いていた親知らずを抜歯してきました。

歯茎に麻酔をチュッと刺し。
頃合いを見て金属の棒でガリガリゴリゴリ。
つかみ易い形になったら、ペンチでぐいっと引きぬいて終了。
あ、思い出しながら書いたら気分悪くなってきた(笑)

麻酔のお陰で全然痛くなかったんですけどね。
親知らずがあったところがポッカリ空いているのがなんとも不思議。

 
05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04 06


 
 
プロフィール

wkbyc

Author:wkbyc
楽器も弾けないのに、都内の出版社で音楽プロデュースを生業にする非自営業。会社と自宅とスタジオを行ったり来たり。
プレッソV6→164(SOHC)→WRX wagon→Beat→164(DOHC)→147(TS)でいったん途切れていたクルマ趣味が、2014年に購入したSZで再開。
あとたまにサバゲに行きます。

 
 
 
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。