蛇の道は蛇の目傘

アルファロメオSZとの日々を綴りながら、たまに音楽制作現場のお話などなど。147TSは実家に預け中。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buon Compleanno 36anni.


Edit Category 日々雑感
先日15日に誕生日を迎え、36歳になりました。

たまたま合流した食事会の席で「今日誕生日なんですよ」と言ったら、マスターが素敵なプレートをプレゼントしてくれました。ありがとうございます♪

36anni.jpg

スポンサーサイト

前輪のチューブを交換


Edit Category 自転車・散歩
我が家に来た早々、前輪から空気漏れをした自転車。

空気入れを買ってきて何度入れなおしても、30分もするとペッチャンコ……
チューブかな、バルブかな?
どちらにしてもチューブごと取り替えた方が手っ取り早いので、早速作業。
自転車を買って最初の作業がパンク修理とは、いろいろ泣けてきます(笑)

KENDAのチューブを取り出して、シュワルベのチューブに入れ替え。
手がゴム臭いね~

ph.jpg

初めての作業だったけど、ものの5分で終了。
ネットの解説サイトでイメージトレーニングを積んだ甲斐があったというもの。

ph2.jpg

作業のついでに、前後輪ともバルブキャップを交換。
DIXNA製、2個セットで\294。

しかし、キャップを閉めながらリムに貼られているステッカーを見たら、フェレットが攻撃した後が……もしや君たち、前輪のバルブを齧って曲げてしまったのではないだろうな><;


次の週末までには、ミノウラのスタンドが届くので、フェレット対策とあわせて考えなきゃ。


MASI Speciale CX (2009y) 購入時のスペック


Edit Category 自転車・散歩
3月13日に届いた自転車。
長いスパンになると思うけれど、少しずつパーツを付けたり外していくだろうから、購入時のスペックをリスト化しておきます。参考にしたのはBikePediaの該当ページ



MASI Speciale CX (2009y)

Size: 51cm
Color: Root Beer

【Components】
Brakeset: Tektro ORYX cantilever brakes, Shimano Sora STI levers
Shift Levers: Shimano Sora STI
Front Derailleur: Shimano Tiagra
Rear Derailleur: Shimano 105
Crankset: TruVativ Touro 2.1, 34/50 teeth
Pedals: Wellgo LU-C27
Bottom Bracket: Truvativ Square Taper
Chain: Shimano HG73
Handlebar: Ritchey 6061
Handlebar Stem: Masi 3D Forged Flip/Flop
Headset: 1 1/8" Ritchey Logic V2

【Wheels】
Hubs: Formula alloy
Rims: Ritchey Girder XC
Tires: 700 x 35c Ritchey Speed Max Cross Comp




さっそくの悩みがパンク。
前輪を規定値の5.1barまで入れてやっても、ものの30分ほどでペッタンコ。
西濃運輸が持ってきてくれた時はパンパンだったのに、我が家に来てからそうなるとはどういうことだ……チューブかな?バルブかな?わからないから、明日チューブごと交換してしまおうと思います。後輪じゃなくて良かった(笑)


あと、もう一つの悩みが防犯登録。
通販で買ったデッドストックなので、自分で防犯登録しなくちゃイカンのだけど、ネットで調べる限りいろいろと大変みたい。時間がある時に交番か警察署で教えてもらってこなきゃ><


「Vous etes Pompier?(あなたは消防士なの?)」


Edit Category 神楽坂だより
毎度お馴染み、神楽坂での一人飲みな週末。
去年1月の引越し以来、何度もお店の前を通り過ぎるだけだった「Dinercafe BOON」に入ってみました。

534836632.jpg

BASSペールエールを頼んだら、スタイニーボトルでデリバリー。
ふむふむ、ここはそう言う雰囲気のお店なんだなと理解。
フルーティな薫りが立ち上がる一口目がとにかく震えるほどに美味しいよね。


お店を見渡すと、何かのスウェットが展示されていて、胸元には「SAPEURS POMPIERS CHELLES」の文字。
SAPEUR POMPIERとはフランス語で「消防士」の意味で、どうやらフランスの消防士達が仕事中に着用しているスウェットが店内に展示されているらしい。
そして一緒に飾られてるメッセージカードには、「la mission pour le peuple japonais(日本の人たちの為のミッション)」と見える。


あ、そう言うことなのかな……


お会計をしながら、マグレブ系と思しきフランス人スタッフに「Vous etes pompiers?(あなた達は消防士なのですか?)」と質問したら、スウェットの事も色々と教えてくれたけど、ネイティブなフランス語がダダダーっと来たので1割くらいしか理解できず><;。

日仏ちゃんぽんな怪しい会話からの推測だけど、やっぱり去年の震災時にフランス政府から派遣されたパリ近郊の消防士達が、このお店に立ち寄った時の記念とのこと。スウェットに書いていた「CHELLES(シェル)」とはパリ郊外の衛星都市の名前で、人口5万ちょっとの街の消防士が遠い日本まで来てくれたんですね。

奇しくもBOONでこの話をしたのが3月10日の夜。
自身もフランスで元消防士だったと言う店員さんにお礼と握手をして、お店を出てきました。

自転車、買っちゃいました


Edit Category 自転車・散歩
2011年1月に引っ越して以来、公共交通機関だけで過ごしてきましたが、思い立って自転車を買う事にしました。


選ぶの楽しい!
色んなブランド、色んなモデル。
自分が乗って走っている光景を想像していると、今すぐ乗ってみたいワクワク感が盛り上がります。
まさに童心(笑)


数ある中から私が選んだのは「MASI(マジ)」というメーカー。
ミラノ発祥の名門ファクトリーの流れを汲むブランドだそうで、「誇り高い古豪」って雰囲気がタマラない魅力。このMASIのシクロクロスモデル Speciale CX(2009y)未使用車をただいま取り寄せ中です。

写真はお店のサイトから~
6968002115021397219457-1.jpg





facebookに特設サイト


Edit Category 音楽のお仕事
制作ディレクターとして参加している某プロジェクト。ショット企画CDと言う事も有って、公式サイトはfacebook内に設置するセンで決まり、その試行錯誤の日々が続いています。


比較的なんでもできる一般ウェブ制作と違い、facebookと言う海外SNSの“設計思想”をまずは理解しなくてはならず、これがなかなか厄介なハードル。


facebook自体はただのSNSなので、何か凝った事をしようにも外部サービスとの連携が必須。その外部サービスもベンチャー的だから「知らない間にサービス終了」だったりする上、ウェブ検索すると四年前の記事が普通にヒットするので混乱に拍車がかかる始末……
まさに右往左往。



timelineを積極的に活用したSNSと言う点はやはり画期的で、特に口コミ拡散にはおおいに期待。
ただ、もうちょっとだけインターフェイスを整理して欲しいところです(苦笑)

裏磐梯で雪山散歩


Edit Category 自転車・散歩



ラジオのディレクターさんが「裏磐梯にスキーに行きたい」と言うので、便乗してきました。


都内から東北道を使って4時間。
10時前にゲレンデに到着し、スキーを滑りに行く同行者たちを見送ったら、私は一人で別行動。



リュックサックを背負い、ゲレンデから離れた場所に有るクロスカントリーコースを目指してザクザクと徒歩移動。

雪が周囲の音を吸い込む不思議な静寂の中、ひたすら雪道を歩きまくり。目的地が有る訳でもなく、ゴールが待っている訳でもなく、ただ時間の許す限り雪道をソロウォーク。


何年も前から雪山歩きは考えていたんだけど、期待していた通りの満足感でした。今度はスノーシュー装備で歩いてみたいですね。

堀栄三「大本営参謀の情報戦記」(文春文庫)


Edit Category 読書
久々の読書ネタ。
マッカーサー参謀の異名をとる堀栄三(1913-1995)と言う方に数年前から興味があって、ようやく著書を手に入れて読んでおります。戦時中は情報参謀として米軍作戦の分析に携わり、陸上自衛隊でも情報部門(陸幕二部→統幕情報室長)に参加した著者が、それぞれで経験した事績を振り返る回想録的な一冊です。

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)
(1996/05)
堀 栄三

商品詳細を見る

[情報参謀→作戦参謀→司令官]と言う一連の意思決定プロセスの中にあって、判断材料を適切に提供するのが[情報参謀]に求められる活動ですが、著者は平易な言葉で実例を挙げながら、情報要求に応じた収集・処理・分析・使用の勘所を説明しています。

Amazon.comの書評だと「ビジネスマン必読」の文字が踊っていますが、軍事情報は膨大な予算あっての活動なので、民間ビジネスに援用するのはちょっと難しいんじゃないかなと(笑) 考え方の参考にはなると思いますが、そう言う向きには情報参謀より作戦参謀の手記を読んだ方が良いんじゃなかろうかと。
単にそう言う下世話な読み方が嫌いなだけなんですけどね。


私はまぁ、昔の杵柄と言う訳で……


らーめんうぉーる


Edit Category 日々雑感



スタジオ作業帰り、プロデューサーと二人で一風堂で晩御飯。
壁に乾麺がビッシリ飾られてたのでパシャリ。


あれ?
ここの麺って極細まっすぐ麺な気が……



 
03 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

02 04


 
 
プロフィール

wkbyc

Author:wkbyc
楽器も弾けないのに、都内の出版社で音楽プロデュースを生業にする非自営業。会社と自宅とスタジオを行ったり来たり。
プレッソV6→164(SOHC)→WRX wagon→Beat→164(DOHC)→147(TS)でいったん途切れていたクルマ趣味が、2014年に購入したSZで再開。
あとたまにサバゲに行きます。

 
 
 
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。