蛇の道は蛇の目傘

アルファロメオSZとの日々を綴りながら、たまに音楽制作現場のお話などなど。147TSは実家に預け中。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話を変えました


Edit Category 日々雑感


iPhoneも検討していたけど、W61CAにしました。

防水性能・おサイフケータイ機能は今までのW53SAと変わらず、搭載カメラの性能が飛躍的にupしましたよ!

それにしても、アドレス帳もブックマークも赤外線・ネットワーク・SDカードを使えば、あっと言う間に移動完了。
便利な時代になったもんだ~(*^_^*)
スポンサーサイト

ムムム


Edit Category 音楽のお仕事
宣伝マンと編プロに行った帰り、新宿を歩いていたら……あれ?
ウチの営業さんだ。

おーい、お疲れさま。
何してるの?

ってやっていたら、副社長が登場して、「メシを食わせてやるから着いてこい!」だって。


行きます行きます(*゜ー゜*)











4月番組の打ち上げやんけ~( ´△`)

今日はバタバタ


Edit Category 音楽のお仕事
7月新番組の打ち合わせの為、ライツ担当と朝イチでテレビ東京へ。

「弊社のアーティスト宣伝担当の~」と紹介されるケースがいまだに多いけど、A&Rであってアー宣は本職じゃありませんよー。アー宣自体は好きだけどね( ̄ε ̄@)

事務所に戻ってコンビニ蕎麦を啜りつつ、月曜に収録したウェブラジオ音源をチェックして、編成担当女史へ納品……に行ったら、何故かyoutubeで陸自カレー炊飯動画を見ていて軽く談笑。「自衛隊体操」って単語を社内で耳にする日が来るとは(笑)


(今ここ)

これから御茶ノ水へ急いで移動して、7/21のライブ打ち合わせをしながら、ゲーム作品への原盤タイアップ調整を綱引き予定。晩は新宿に移動して、4月新番組の打ち上げに出席。と言うか、OP・ED歌手のアテンドしながら、ラジオDと軽く打ち合わせ?

あー、アー宣・パケ宣の資料一式を今週一杯で更新しないとイケナイ(´ヘ`;)

今日は同窓会


Edit Category 日々雑感


空自で同じ職種だったMRKM3曹が「クウェート行きの準備で上京している」と言うので、同期のNKT元3尉も加えたプチ同窓会。

NKTお薦めの韓国料理屋@新大久保でマッコリ飲んできた。
カメから柄杓で掬うなんて、なかなか雰囲気が有って楽しい(*゜ー゜*)

WRC PLUS 2008 Vol.3


Edit Category 日々雑感


先日のRacing onに引き続き、今日はラリー専門誌のWRC PLUSを買ってみた。表紙に書かれた、第二特集「その男、伝説にあらず──カルロス・サインツ」に惹かれたのは言うまでも無い。

この間も書いたけど、WRCを見るようになったのはTOYOTA CELICA ST205が切っ掛けだから、僕にとってのサインツは「555 IMPREZZAの人」であり、「FORD ESCORT COSWORTH RSの人」であって、ST-165時代は残念ながら知らない。なので、本誌署名記事でToshiyuki Endo氏が「誇り高き敗者」とサインツを評しているけど、まさにそのイメージが僕の中にも有る。

SSやleg単位では強い。
でも、ドライバーズタイトルからは何故か遠ざかる。

1995年(SUBARU/IMPREZZA)にはチームオーダーで同僚C.マクレーに勝ちを譲らされ、1998年(TOYOTA/CAROLLA)には最終戦の最終SSのフィニッシュライン手前でエンジンブロー・リタイアを喫し、王手を掛けていた自身3度目のドライバーズタイトルを惜しくも取り逃した。

腕が落ちた?
トンでもない!
レギュラー引退の翌2005年には、F.デュバルの代打として2戦にショット参戦し、アクロポリスでは3位に入賞している。そもそもWRC参戦末期ですらドライバーズタイトル争いに常に絡んでいた位だ。

運が無い?
確かに僕もそう思う。
Pipo Lopez氏の署名記事でサインツは、「不運ではない。私は幸運なドライバーさ」と言う主旨の発言をしているけど、端から見たら不運にしか見えない状況(15年近く!)ですら、勝つ事に拘って挑戦を続ける点こそがサインツの真骨頂ではないのか。

なるほど「誇り高き敗者」なのだなと納得する一方、彼に王の風格を見るのだろう。46歳のエル・マタドールの活躍はまだまだ続いている。そのフィールドがWRCでないことは残念だけど、不屈の闘志でレースに向かう姿はとても情熱的じゃないか。

ちなみにサインツ評で色々な人にインタビューしているコーナーで、D.オリオールがいたのは嬉しかった。好きだったんだけどな、最近はどうしているのやら……

アルファロメオ147の近況


Edit Category 自転車・散歩


納車から約4ヵ月、ようやく累計走行が1943kmを達成しました。

月平均で500kmか、ちょっと大人しいですね。
平日はなかなか乗れないし、週末に買い物に乗る程度。
ゲタ状態です(涙)

ガソリンが高いけど、ちょっと遠出したい今日この頃です。

芸大美術館「バウハウス・デッサウ展」


Edit Category 音楽・映画・美術


上野の東京芸術大学美術館で開催中の「バウハウス・デッサウ展」に行ってきました。

ドイツのヴァイマール政権下の短期間とは言え、「全ての創作は建築に繋がる」を旗印にしたのは、生活を新しく規定しようと言う大胆な実験か。展示物の中では、未完成に終わったペーターシューレの模型が気に入りましたが、総じて人間臭さが薄いので、なんだかレトロフューチャー物のSFを見てる錯覚が。

あと、同じ敷地内の展示館で、スロベニアの建築家「ヨージェ・プレチニク」の展示(無料)をやっていたので、余った時間で見学。ついでのつもりが…有料展示のバウハウスよりこっちの方が好きでした(笑)
スロベニアには素晴らしい建築が有るのですね。
知らなかったよ。

Roundel Italy on 147


Edit Category 自転車・散歩


シール印刷用紙を使って、イタリア空軍のラウンデルを自作してみました。
フリーハンドで正円に切るのは無理が有りますね。
あと、赤の色味がが薄くて、やけに白っぽいのも失敗かも(-_-;)

「速水螺旋人の馬車馬大作戦」


Edit Category 読書


週刊オブイェクトで紹介されていたムック本「速水螺旋人の馬車馬大作戦」(イカロス出版)を購入。Amazonから届くのが実に待ち遠しかった!

中身はと言うと、速水氏があちこちのホビー雑誌で連載していたページを集めたもので、ちまちました手書きネーム、豊富かつ深~いソ連ネタ、WarGame・TRPG等のアナログゲーム、ミリタリー少女等々、速水螺旋人カラー全開。懐かしい80'sの薫りが詰まった一冊。

出色はやはり「架想軍事史」のコーナーかな。
装甲モノレールvs装甲路面電車とか、装甲象とか、装甲オート三輪とか、対空聴音機とか、この人の妄想ってナンジャソラ的にコミカルで楽しそうなものばかり。その癖、そんなキテレツな着想を、割りとちゃんとしたバックストーリーを用意して形にするあたり、ムムム……やるな、と。あまりにネタが自立しているので、途中から史実か架想かごっちゃになるのが困る(笑)

ちなみに大きめ判型300pで1500円ってリーズナブルな価格設定も、人民のお財布に革命的に優しいのでありますよ(笑)

いつの間にかガソリン値上げ


Edit Category 日々雑感


倉庫から本社に戻る途中、通りがかりのGSの看板を見ると……ハイオク184円。

10km/Lの147だから良いものの、あのまま164に乗っていたら5km/Lは流石に厳しかったかも(-_-;)164は素晴らしいクルマだったけど、あのV6は燃費悪いからなぁ~

10km/Lも走るなんて147は省燃費な愛い奴じゃ……と思いきや、10km/Lなんて世間じゃ当たり前なのか( ̄□ ̄;)!!
どれだけ世間様から逸脱したクルマライフを送っているのか(汗)

これからTOKYO FM


Edit Category 音楽のお仕事


新人歌手のプロモーションで、これから収録モノのラジオ収録現場。
写真は何故かホールだけど、実際はスタジオです。

バウハウス・デッサン展


Edit Category 音楽・映画・美術


上野の芸大美術館でやってるらしい。ちょっと行ってみたいな(*゜ー゜*)
 
06 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

05 07


 
 
プロフィール

wkbyc

Author:wkbyc
楽器も弾けないのに、都内の出版社で音楽プロデュースを生業にする非自営業。会社と自宅とスタジオを行ったり来たり。
プレッソV6→164(SOHC)→WRX wagon→Beat→164(DOHC)→147(TS)でいったん途切れていたクルマ趣味が、2014年に購入したSZで再開。
あとたまにサバゲに行きます。

 
 
 
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。