蛇の道は蛇の目傘

アルファロメオSZとの日々を綴りながら、たまに音楽制作現場のお話などなど。147TSは実家に預け中。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生・東京ホークウイングス


Edit Category サバゲ
かつて「東京ホークウイングス(THW)」と言うサバゲチームがありました。
2000年頃の関東エリアでは有名チームの一つと言っても良く、古いゲーマーなら「しっぽの人がいて、佐野タクティクスフィールドで主催戦をやっていたチームだよね」と思い出してくれるんじゃないかな。

その後、チームは解散。

それから10年以上を経て、新たに東京ホークウイングスを復活させる運びとなりました。
昔一緒に遊んだ大多数はバラバラになってしまったけれど、何人か残った当時からの仲間たち、一昨年から一緒にサバゲをするようになった新しい仲間たち、新旧一緒になって第2期の東京ホークウイングスでサバゲを楽しんでいけたらなと思います(*´ω`*)

1690009_647427275316214_999000530_n.jpg
スポンサーサイト

チームでのサバゲ無線運用って


Edit Category サバゲ
2月9日(土)に参加したフィールド定例会で、facebookサバゲ部での無線通信を体験してみました。
私を含めた4人が無線機を持ち、元々無線装備を積極的に取り入れていたチームメイトを中心としてゲーム中にあれこれ交信。

これは楽しい!
先行して匍匐中のチームメイトに対して後方からの索敵情報を伝えたり、周囲の味方が口頭でやり取りしている情報をチームメイトに無線で周知したり。無線をもっと上手く使えたら、特に迂回攻撃なんかに効果を発揮するんじゃないかなと思います。

IMG_0260.jpg当日は仕事で使っているままの無線イヤホンだったので、グローブをした手での無線機操作が非常にやりづらかったこと……特に、ちっちゃいPTTボタンが手探りで見つけられないことが何度もありました。

なので、御徒町ファーストで色々購入。

 ・Z-TACTICAL Tactical スロートマイク(Z033)
 ・Z-TACTICAL TCI TACTICALタイプ PTTスイッチ(Z114)

KENWOODの特小無線機は元々持っているもので、小規模なライブ運営の現場などで大活躍しています。流石にサバゲに持ち出すことになるとは想像もしませんでした(笑)

今度の週末のゲームでも使いますよ!

サバゲ装備をカナダ軍仕様に更新


Edit Category サバゲ
サバゲ装備を入れ替えております。

これまでは英軍DPM迷彩に、中共56式チェストリグか南アP83ベストを組み合わせておりましたが、最近のフィールドは8割がデジタル迷彩という案配。さすがにDPMだと変な意味で浮くと言いますか、悪目立ちしてるんじゃないの?!という不安感が……と言うのは冗談としても、陸自新迷彩、MARPATやOCPあたりはフィールドで見ていてもやっぱり優秀。

と言うことで、迷彩服をカナダ軍のものに更新しました。
Canadian A Army/Airforce Disruptive PATtern、略してCADPATと言います。
私自身も最初は「カナダ軍?」と言うレベルでしたが、森林が国土の多くを占めることから「森の中で高い迷彩効果を得るには?」に取り組む姿勢は日本と共通。国内のアウトドアサバゲなら、陸自新迷彩に比肩しうる迷彩服と言っても良いのではないかな。

IMG_0258.jpg迷彩服上下だけでなく、タクティカルベストもCADPATのものを入手。
生産国表示も無く、ポーチの縫い付けもどこかしら斜めになっているレプリカ品ですが、GB45.00ポンド(6,630円)なので値段相応でしょう。

1本差しのSTANAGポーチが4つ、グレネードポーチが2つ、小型ユーティリティポーチが2つ。写真では外してしまっていますが、両腰にあたる部分にユーティリティポーチがそれぞれ付きます。現用装備なのにMOLLE非対応と言う残念仕様ですが、カナダ軍兵士のミリフォトを見ると本職さん方も結構このタイプのベストを使っているようです。

IMG_0256.jpgなお、2013年1月現在、CADPAT装備は日本国内では迷彩服上下しか流通していない為、セカイモンと言う日本語eBay落札代行サイトを利用してUKから取り寄せ。計算してみたら、モノの値段よりも輸送料(英国内→国際→日本国内)の方が僅かに高かったです……世界は広い。

とは言え、オール日本語の通販感覚でeBayで「買い物」ができるのに、セカイモンへの手数料が1,000円を超えなかったことは特筆モノだと思います。便利なサービスなので、何かの機会にまた利用してみようと思います。

ダットサイトを購入


Edit Category サバゲ Tagged  エアガン   L85A2 
先月の話なのですが、生まれて初めてダットサイトを購入しました。
マルイ製プロゴーグルをしてL85A2のアイアンサイトを覗きこむと、レンズに照門が当たって傷が付くこと数度。「レンズは消耗品」と割りきってはいるものの、ゲームの度に買い換える訳にもいかず、安い光学サイトを載せてみることにしてみました。

モノは赤羽フロンティア本店で見つけたノーブランド品(3,500円)。
L85だと、A1ならSUSAT、A2ならACOG TA31が相場なんですけどね、これはΦ50の等倍・大口径で視界が明るいこと&広いこと。

さっそく購入直後のゲームで使ってみようとフィールドに持ち込んでみたものの、L85A2がピストン破損してしまった為、いまだゲーム投入はできないまま。2/9のフィールド定例会には持っていく予定です。対物口径がかなり大きいのでハニカムメッシュカバー(キルフラッシュ)を付けてあげたいところですね。

RIMG0235.jpg

SHS製ピストンが破損


Edit Category サバゲ Tagged  エアガン   L85A2 
先日のフィールド定例戦。
直前のメンテナンスL85A2がゲームに使えるレベルにまとまったと気分上々。
さっそくレンジで試射を始めたらば、「パパパパパパキュキュキュキュキュ」と異音&弾出ずの状態にいきなり突入。
ええ、想像しておりましたとも。
L85A2がすんなりゲームで使えるとは、オーナーの私ですら期待していない……

セーフティでバラしてみたらば、

RIMG0227.jpg

あーらーらー。
SHS製 ロング強化ピストン(全金属19枚歯)にクラックが入っていました。
純正と比べると脆そうな素材だったしなぁ。
ピストン本体にクラックが入った事で、メタル歯が微妙に動くようになってしまったらしく、セクターギアがピストン歯に上手く掛からず空回りしてしまっていたのかなと推測しております。
仕方がないので、G&Gの純正ピストンに入れ替えました。


ちなみに当日のゲームは、フィールドレンタルのβスペツナズを使用。
0.25g弾と組み合わせると弾道も素直だし、非常に扱いやすい電動ガンですね。
何が悔しいかって、この日に限ってβスペツナズを自宅に置いてきていたこと……レンタル費2,500円……
 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 07


 
 
プロフィール

wkbyc

Author:wkbyc
楽器も弾けないのに、都内の出版社で音楽プロデュースを生業にする非自営業。会社と自宅とスタジオを行ったり来たり。
プレッソV6→164(SOHC)→WRX wagon→Beat→164(DOHC)→147(TS)でいったん途切れていたクルマ趣味が、2014年に購入したSZで再開。
あとたまにサバゲに行きます。

 
 
 
 
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。